文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ドイツ研究振興協会、OA移行契約に関する提案募集を開始
2017年03月17日 | ヨーロッパ

ドイツ研究振興協会(DFG)は2月28日、質の高い学術ジャーナルへの資金の流れを変えることを目指す研究論文のオープンアクセスモデル(OA2020)への移行イニシアチブの取り組みとして、オープンアクセス(OA)移行契約に関する提案募集(PDF:7ページ)を開始した。

 

本提案募集は、以下の2種類を対象とする。ただし、単に論文掲載料(APC)あるいは出版費用の割引のみを含む契約、およびドイツ全体でのライセンス契約の締結を目指すDEALプロジェクトによる出版社との契約は対象としない。

 

  • ライセンス料を伴うOA出版費用に関する出版社との契約の締結。必要に応じプロセス調整および契約の評価に係る費用も対象となる。
  • ​ハイブリッドジャーナルでの出版費用を算出するワークフローモデル、OA出版に関する助成に関係するか類似するプロセスのソリューションモデル開発に関する提案


 [ニュースソース]

Open Access Transition Agreements - DFG 2017/2/28


[小欄関連記事]

2017年02月17日 エルゼビア社、ドイツ研究者のアクセスを復活、DEALとのライセンス交渉は継続(記事紹介)