文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

SPARC Europe、OAとオープンデータ推進ワークショップの結果を公開
2017年08月22日 | ヨーロッパ

SPARC Europeは8月9日、欧州研究図書館協会(Association of European Research Libraries, LIBER)年次会合において行われたワークショップ"Bridging the Gap between Policy and Practice: How do we make Open the Default?"(試訳:政策と実践とのギャップを埋める:オープンをデフォルトとする方法)の結果を公開した。

 

本ワークショップでは、オープンアクセス(OA)およびオープンデータ共有を推進する上で、研究者と機関との関わり方について意見交換をおこなった。出版社との交渉への研究者の関与、研究者への出版コストについての情報提供、新たな利用事例やオープンデータへの賛同を得るためのコンペの開催、研究者のアンバサダーあるいはチャンピオンとしての活用、作業プロセスの簡略化といったアイデアが出された。

 

[ニュースソース]

SPARC Europe and LIBER joint workshop reaps results - SPARC Europe 2017/8/9