文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

英ウェルカム財団、"Wellcome Open Research"導入後9か月間の結果を公表
2017年09月12日 | ヨーロッパ

英ウェルカム財団は9月4日、オープンアクセス(OA)オンラインジャーナル"Wellcome Open Research"の導入後9か月間の結果を公表した。出版した論文数は8月22日時点で100件となった。

 

Wellcome Open Researchは同財団が助成した研究に対して、財団が論文の出版費用を負担し、オープンアクセス(OA)で出版するオンラインジャーナル。投稿後に査読を行うことにより、査読の透明性を確保し、出版までの時間を削減して、迅速な研究成果の共有を促すことを目的としている。

 

オープンな査読報告書数は250件以上、閲覧回数は4,000回以上であった。1回目の査読報告書までの平均的期間は2週間を下回り、2回目の査読は24日、出版からPubMedに登録されるまでの期間は31日だった。

 

同財団の助成論文の投稿先としては、Scientific Reports、PLOS ONE、ネイチャー・コミュニケーション、eLifeに次ぎ5番目に多かった。

 

[ニュースソース]

100 up: an analysis of the first 100 articles published on Wellcome Open Research - Wellcome Open Research 2017/9/4


[小欄関連記事]

2016年11月21日 "Wellcome Open Research"、サービス提供を開始