科学技術振興機構

課題解決に役立つ!JSTの情報サービス
公的サービスだからFREE
JST トップ > 科学技術情報プラットフォーム > JST情報サービスで解決 > Episode1 新しいビジネスのヒントを見つける!
ブックマーク・共有する

Episode 1 新しいビジネスのヒントを見つける!

思いがけない情報が見つかる!

漫画を拡大する

J-GLOBAL(ジェイグローバル)とは

研究者、文献、特許、化学物質など研究開発でキーとなる情報をひとつにまとめ、相互につなぎ、統合的に検索できるWebサービスです。
それぞれの情報の検索はもちろん、次々に情報をたどって「探索」することで、意外な発見やヒントが見つかります。

ここがすごいぞJ-GLOBAL

22万人の研究者情報、3,100万件の文献、950万件の特許情報などへ手軽に、無料でアクセスできます。登載データは、国内最大級のデータベースに基づいた信頼できる情報だから安心です。
そして、J-GLOBALの特徴は、論文や特許、研究者などを互いにつなげていること。そのつながりから、例えば、注目の特許を書いた研究者はどんな人か?他にどんな特許や論文を書いているのか? といったことが簡単にわかります。
さらに、検索機能も充実しており、この分野で豊富な実績を持つのは誰か?どの分類の論文が多いのか?注目の技術キーワードがどのように使われているか? といった検索エンジンでは見つかりづらい幅広い情報が得られます。

JGLOBALサイトイメージ

利用者の声

  • 「自由に企画案を出せ」と上司に言われ、J-GLOBALを使ってみた。
    困ったときにJ-GLOBALは、かなりありがたい存在です。
  • キーワードを入れて文献だけではなく、研究課題や研究者を調べられるJ-GLOBALはとても便利。こんな研究をしている人がいるという発見がある。
  • 特許審査でも使っている。特許の目利きには便利なサービスである。
  • あらためてすごいサービスだと実感した。一日中J-GLOBALをいじっていたい。
    これは活用しないと損だと思います。
  • 検索時に、自動的に同義語を展開して検索してくれるので、検索漏れが少なく便利。様々な関連情報が引っかかってくる。