電子ブック

SIST 科学技術情報流通技術基準

Adobe Flash Player版

Adobe Flash Player版

Adobe Flash Playerをインストール済みのInternet Explore等のブラウザでご覧になる方はこちらをご利用ください。ダウンロードファイルは圧縮ファイルですので,解凍して_SWF_Window.htmlファイルから起動してください。当コンテンツはアクティブコンテンツですので,ブラウザによる利用制限がかかった場合は利用を許可してください。
Flashコンテンツの閲覧には,Adobe Flash Playerが必要です(無償)
こちらからダウンロードしてご利用ください。

iPad版

iPad版

iPadでの閲覧にはActiBookアプリが必要です(無償)。
SIST電子ブックの入手法:ActiBookのMY本棚画面の「ID/PASSから入手」をタップして表示される画面で,IDとしてSIST2012を入力し,パスワードは空欄とし,「登録」ボタンをタップします。

 

目  次

第1部 総論とSISTの活用法
1. 総論 1
1. 1 はじめに 1
1. 2 SIST 2
1. 3 SISTとISO 16
1. 4 SISTとJIS 20
参照文献 21
SIST文献集 21
2. SISTの活用 26
2. 1 SISTの対象者と活用のメリット 26
2. 2 編集者,著者の立場から(*) 27
2. 3 データベース作成者の立場から(*) 35
第2部 SISTと関連JISの概略
1. 各SISTの概略 39
1. 1 学術出版物関係のSIST 39
1. 1. 1 学術雑誌の発行と構成(SIST 07) 39
1. 1. 2 科学技術レポートの様式(SIST 09)(*) 41
1. 1. 3 会議予稿集の様式(SIST 12)(*) 43
1. 1. 4 索引作成(SIST 13)(*) 44
1. 1. 5 電子投稿規定作成のためのガイドライン(SIST 14)(*) 44
1. 2 学術論文関係のSIST 46
1. 2. 1 学術論文の執筆と構成(SIST 08) 46
1. 2. 2 抄録作成(SIST 01) 47
1. 2. 3 参照文献の書き方(SIST 02)(*) 48
1. 2. 4 雑誌名の表記(SIST 05)(*) 49
1. 2. 5 機関名の表記(SIST 06)(*) 49
1. 3 データベース関係のSIST 50
1. 3. 1 書誌的情報交換用レコードフォーマット(外形式)(SIST 03)(*) 50
1. 3. 2 書誌的情報交換用レコードフォーマット(内形式)(SIST 04)(*) 50
1. 3. 3 書誌データの記述(SIST 10)(*) 53
1. 3. 4 数値情報交換用レコード構成(SIST 11)(*) 54
2. ISO/TC46(情報とドキュメンテーション)関連のJISの概略 55
第3部 SISTの全文(SIST 01~SIST 14)
SIST 01 抄録作成(*) 61
SIST 02 参照文献の書き方(*) 75
SIST 03 書誌的情報交換用レコードフォーマット(外形式)(*) 113
SIST 04 書誌的情報交換用レコードフォーマット(内形式)(*) 125
SIST 05 雑誌名の表記(*) 181
SIST 06 機関名の表記(*) 193
SIST 07 学術雑誌の発行と構成 207
SIST 08 学術論文の執筆と構成 239
SIST 09 科学技術レポートの様式(*) 257
SIST 10 書誌データの記述(*) 281
SIST 11 数値情報交換用レコード構成(*) 299
SIST 12 会議予稿集の様式(*) 357
SIST 13 索引作成(*) 371
SIST 14 電子投稿規定作成のためのガイドライン(*) 411
事項索引 465
[ページ数について]
電子ブックで利用するページ数はこの目次とは異なり,表紙を1ページとする通しページです。この目次での本文1ページは通しページでは15ページとなります。このように,第1部では通しページはこの目次に記載されたページ数より14ページ大きく,第2部では16ページ,第3部では18ページ,事項索引では20ページ大きくなります。
[キーワード検索について]
(*)印のある項目の本文ページはイメージデータですので,キーワード検索(全文検索)はできません。「2. 2 編集者,著者の立場から」については,本文31ページ「(6) 参照文献を書くとき」以降がイメージデータですが,その他の該当箇所では当該セクションの本文ページ全体がイメージデータです。従って,検索対象は主に第1部の「1. 総論」,第3部の「SIST 07」と「SIST 08」,「事項索引」の3箇所です。


文字の大きさ

SIST Q&A
小冊子「参考文献の役割と書き方」



コピーOK

SISTホームページのコンテンツの無料配布での複製利用は自由です。このマークはSISTホームページの全ての著作物が対象です。ご利用の際は必ず下記サイトをご確認下さい。

www.bunka.go.jp/jiyuriyo


PDF書類をご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。
こちらからダウンロードしてご利用ください。

Get ADOBE READER