SIST 02

科学技術情報流通技術基準

参照文献の書き方

Description of Bibliographic References

 技術論文の末尾に参照文献を記述する際に,記述する個々の文献について,書誌的情報として,何を選定すべきか,選定したものの表記法,記載順序,句読点使用法等についての原則と指針を示したもの(電子文献を含む)。

>> 目   次 <<


1. 基本的事項

   1.1 適用範囲
   1.2 基準の対象者
   1.3 参照文献の役割と要件

2. 用語の意味

3. 通 則
   3.1 書誌要素
   3.2 書誌要素を求める箇所
   3.3 表記法
    3.3.1 言語及び文字
    3.3.2 翻字・ローマ字書き
    3.3.3 略記法
    3.3.4 大文字使用法
    3.3.5 書 体
    3.3.6 句読点法
   3.4 公開されない資料

4. 書誌要素の記述と構成

   4.1 著者などに関する書誌要素
    4.1.1 個人著者名
    4.1.2 団体著者名
    4.1.3 著者が不明の場合
    4.1.4 編者名,翻訳者名
    4.1.5 特許権者名,特許出願人名,発明者名等
    4.1.6 発信者名,作成者名
   4.2 標題に関する書誌要素
    4.2.1 論文名,特集標題
    4.2.2 誌名
    4.2.3 書名
    4.2.4 会議資料名
    4.2.5 発明の名称
    4.2.6 規格文書の名称
    4.2.7 その他の資料名
   4.3 出版及び物理的特徴に関する書誌要素
    4.3.1 版表示・バージョン
    4.3.2 出版地
    4.3.3 出版者
    4.3.4 出版年・出版日付
    4.3.5 雑誌の巻数・号数
    4.3.6 レポート番号,プレプリント番号
    4.3.7 大学名及び学位授与年
    4.3.8 学位請求論文の種類
    4.3.9 特許文献の番号等
    4.3.10 公開特許公報等の発行日付
    4.3.11 規格文書の番号等
    4.3.12 ページ,記事番号
    4.3.13 DOI
    4.3.14 シリーズ
    4.3.15 ISBN,ISSN
   4.4 注記的な書誌要素
    4.4.1 言語の表示
    4.4.2 投稿中・出願中などの表示
    4.4.3 媒体表示
    4.4.4 入手方法(入手先を含む)
    4.4.5 入手日付(アクセス日付,参照日付等を含む)
   4.5 書誌記述の構成
    4.5.1 記述の順序
    4.5.2 必須の書誌要素

5. 資料種類別の記述例
   5.1 雑誌
   5.2 図書
   5.3 レポート
   5.4 学位論文
   5.5 会議資料
   5.6 プレプリント
   5.7 特許文献
   5.8 規格文書
   5.9 雑誌へ投稿中の論文
   5.10 ウェブサイト, ウェブページ, ブログ
   5.11 メーリングリスト, 電子掲示板
   5.12 データベース
   5.13 コンピュータプログラム

6. 関連規格
   6.1 全般
   6.2 翻字・ローマ字書きについての規格
   6.3 表記法・略記法についての基準・規格
   6.4 日付の表記についての規格

解 説

付録:国際的な参照文献の記述スタイル


SIST トップページへ