文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

UIS、“Women in Science 2018”を公開

ユネスコ統計研究所(UNESCO Institute of Statistics、UIS)は、6月29日、"Women in Science2018"を公表した。これは、UISの最新のデータを用いて、科学分野におけるジェンダーギャップを分析したファクトシート。

 

フルタイム、パートタイムを含め女性研究者の割合は、世界平均で28.8%。女性研究者の割合が最も高い地域は、中央アジア(48.1%)、次いでラテンアメリカ・カリブ(45.4%)、アラブ諸国(39.8%)であった。

 

なお、東アジア・太平洋地域は23.4%で、日本は東アジア・太平洋地域の下から4番目の15.7%であった。

 

本文(pdf: 全4ページ)

※以上、UIS(accessed 2018-07-12)

 

[ニュースソース]

Women in Science ― UIS 2018/06/29(accessed 2018-07-12)