文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

総務省とNICT、「翻訳バンク」の運用を開始
2017年09月12日 | 日本

総務省と情報通信研究機構(NICT)は9月8日、自動翻訳システムの様々な分野への対応や高精度化を進めるため、オール・ジャパン体制で翻訳データを集積する「翻訳バンク」の運用を開始する。これにより、社会・経済活動のグローバル化が進む中で我が国の国際競争力の強化に貢献する。

 

翻訳バンクWebサイト:http://www2.nict.go.jp/ais/h-bank.html

 

[ニュースソース]

『翻訳バンク』の運用開始 - 総務省、NICT 2017/9/8


[小欄関連記事]

2017年05月29日 産総研、情報通信研究機構と情報通信分野における連携・協力の推進に関する協定を締結