文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ResearchGate、学術パブリッシャー3社と学術ジャーナルの合法的共有に関する協定に合意
2018年04月24日 | ヨーロッパ

​研究者向けソーシャルネットワークサービスResearchGateは、4月19日、学術パブリッシャーのシュプリンガー・ネイチャー社、ケンブリッジ大学出版社、Thiem社と、著者やパブリッシャーらの権利を保護するために、学術プラットフォーム上のジャーナルの合法的な共有を促進するための協定に合意したと発表した。

 

今回のResearchGateとパブリッシャー3社との協定には、以下のようなことが盛り込まれた。

 

・ResearchGateとパブリッシャー3社は、ネットワーク上のジャーナル記事の共有が許可される時期や方法についてもっと良質で詳しい情報を提供することで、著作権で保護されているコンテンツに関わる権利についての利用者教育に共同で取り組んでいく。

 

・ResearchGateは、パブリッシャーから警告を受けた際の、著作権を侵害したコンテンツの速やかな削除を継続する。

 

・パブリッシャーらは、自社が発行したジャーナルを出所とするプラットフォーム上の新たなコンテンツの利用法の周知に努める。

 

[ニュースソース]

Springer Nature, Cambridge University Press, Thieme and ResearchGate announce new cooperation to make it easier to navigate the legal sharing of academic journal articles ― ResearchGate 2018/04/19

 

[小欄関連記事]

2017年11月16日 出版社連合、著作権バトルでResearch Gateにより一層強固な姿勢