文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ACSとエルゼビア社、ResearchGateの著作権侵害に対する裁判が本格化
2018年04月25日 | ヨーロッパ

CRS(Coalition for Responsible Sharing(試訳:出版社等13社による連合))は、4月18日、CRSに所属する米国化学会(ACS)、エルゼビア社によるResearchGateを相手取った裁判が始まったと報じた。

 

CRSのスポークスマンは、研究者向けソーシャルネットワークサービスResearchGateの著作権侵害の法的責任を明らかにするためだとしながら、「これまでに、法的手続きを回避しようと交渉してきたが、ResearchGate側は協調としようとする我々の努力をすべて拒否した。もはやこの手段しか残っていない。私たちの最終目標は長期的かつ実現可能な解決策をResearchGateとみつけること」と述べた。

 

[ニュースソース]

ACS and Elsevier ask court to clarify ResearchGate's copyright responsibility― Coalition For Responsible Sharing 2018/04/18

 

[小欄関連記事]

2017/11/6 出版社連合、著作権バトルでResearch Gateにより一層強固な姿勢

2017/10/17 出版社5社が連合を結成、ResearchGateに対し論文の削除を求める