文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

実験データのOA強化のためにCode Oceanとパートナーシップを締結する科学出版社が次々と(記事紹介)
2018年08月08日 | ヨーロッパ

OA(オープンアクセス)出版に関する解説記事などを配信しているOpenScience.comブログに、8月2日、"Science Publishers Partner with Open Source Code Sharing Solutions to Strengthen Open Access to Empirical Data"(試訳:科学出版社らが実験データのOA強化のためにオープンソースコード共有ソリューションとパートナーシップを締結)という記事が掲載された。

 

Code Oceanは、研究者や開発者が学術ジャーナルや学会で公開されたソースコードを共有、発見、実行するためのクラウドベースのプラットフォームを提供する企業。

 

本記事では、同社とパートナーシップを締結したテイラー&フランシス、ケンブリッジ大学出版局、De Gruyter社、Partners In Digital Health社などの学術出版社を取り上げながら、それらの出版社が採用した機能、新サービス導入の対象となったジャーナルなどをまとめている。

 

[ニュースソース]

Science Publishers Partner with Open Source Code Sharing Solutions to Strengthen Open Access to Empirical Data ― OpenScience.com 2018/08/02 (accessed 2018-08-03)

 

[小欄関連記事]

2018年02月09日 テイラー&フランシス、Code Oceanと提携

2018年04月20日 ケンブリッジ大学出版局、Code Oceanとの提携を発表