文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

中国のNature Indexへの貢献度、世界的研究シェアが増加(記事紹介)
2018年12月21日 | アジア・オセアニア

Springer Nature社は、12月13日、"Nature Index 2018 reviews China's scientific performance over the past five years"(試訳:Nature Index 2018が、過去5年間の中国の研究力をレビュー)と題する記事を掲載した。これは、"Nature Index 2018 China"の概要を示したもの。

 

本記事は、2012年から2017年の間に、中国のNature Indexへの貢献度が75%増加したこと、世界的な研究成果のシェアも9%から16%に上昇したこと、最も得意とする学問分野は化学で、天文学・宇宙科学では英国を抜き2位になったことなどを紹介している。

 

一方で、「Nature Indexへの貢献度が75%増加したとはいえ、Nature Index全体では1位の米国とは大きな差があり、研究の質の向上という課題がある」というNature Index編集長のコメントも示している。

 

[ニュースソース]

Nature Index 2018 reviews China's scientific performance over the past five years ― Springer Nature 2018/12/13 (accessed 2018-12-17)

 

Nature Index 2018 China ― Nature 2018/12/13 (accessed 2018-12-17)