文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

WIPO、“Technology Trends”シリーズの第1版を公表

WIPO(世界知的所有権機関)は、1月31日、"Technology Trends"シリーズの第1版 "WIPO Technology Trends 2019 Artificial Intelligence"を公表した。第1版のテーマは人工知能。

 

調査結果として、AIが出現した1950 年代から2016年までのAI関連特許の出願が34万件超、関連論文が160万件であったこと、特許出願者の上位30のうち26件が企業、4件が公的研究機関であったこと、IBM、Microsoft、東芝、Samsung、NECからの出願が多かったことなどを示している。

 

WIPO Technology Trends 2019 Artificial Intelligence (pdf: 全158ページ)

※以上、WIPO(accessed 2019-02-21)

 

[ニュースソース]

WIPO's First "Technology Trends" Study Probes Artificial Intelligence: IBM and Microsoft are Leaders Amid Recent Global Upsurge in AI Inventive Activity ― WIPO 2019/01/31 (accessed 2019-02-21)

 

[小欄関連記事]

2018年07月17日 WIPO、"Global Innovation Index 2018"を公開

2018年03月29日 特許の国際出願件数は中国が日本を抜き2位に、WIPOが公表