文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

eLife、Cokoと共同でオープンソースの投稿・査読プラットフォームLibero Reviewerをリリース
2019年03月19日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

eLifeは、3月13日、Coko(Collaborative Knowledge Foundation)と共同でオープンソースの投稿・査読プラットフォームLibero Reviewerのリリースを開始した。

 

Libero Reviewerは、eLifeの既存の査読ソフトウェアeJournalPress(eJPress)が統合されており、論文投稿から採録までの編集プロセスをサポートする。また、本プラットフォームにはeLifeのオープンソースのデータ抽出ツールScienceBeamが統合されており、論文タイトルの自動抽出なども可能になったという。

 

[ニュースソース]

eLife announces first release of open-source submission and peer-review platform: Libero Reviewer ― eLife 2019/03/13 (accessed 2019-03-15)

 

[小欄関連記事]

2019年03月01日 OA先駆者が語る、eLife誌の沿革とPlan Sの影響

2018年02月05日 eLIfe、オープン・アノテーション機能を導入