文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ACSとマックスプランク協会、OA計画に関する契約を結ぶ
2019年04月03日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

米国化学会(American Chemical Society 、ACS)とマックスプランク協会(Max-Planck-Gesellschaft 、MPG)は、3月29日、OA計画に関する契約を結んだと発表した。期間は4年。

 

これにより、マックスプランク協会の研究者は、論文を査読付きACSジャーナルにOAライセンスで出版でき、すべてのACSジャーナルおよびChemical & Engineering Newsにアクセスできる。

 

また、"Read & Publish"合意により、研究者は個別にOA費用を支払うことなく、Copyright Clearance center社と共同で導入したEコマース機能を通じて、ライセンス処理や出版費用を管理、サポートするという。

 

[ニュースソース]

Transformative agreement with American Chemical Society (ACS) ― Max Planck Digital Library 2019/03/29 (accessed 2019-04-01)

 

American Chemical Society and Max Planck institutes partner on transformative open access plan ― ACS 2019/03/29 (accessed 2019-04-01)