文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

OAPEN財団とOpenEdition、DOAB財団を設立
2019年05月28日 | ヨーロッパ

​オランダに本拠地を置くOAPEN (Open Access Publishing in European Networks)財団とフランスのOpenEditionは、5月21日、共同でDOAB(Directory of Open Access Books)財団を設立したと発表した。

 

OAPEN財団とOpenEditionは、DOAB財団設立について、助成機関、図書館、出版社、研究者などの学術コミュニティーや一般に、独立性を有した信頼性の高いDOABを提供することが使命であると述べた。

 

DOABは、OAPEN財団が2012年に開発したOA(オープンアクセス)図書のディスカバリーサービス。フランス政府やECが支援するプロジェクトを通じてサービスを続け、これまでに315の出版社、1万6,500冊のOA図書をインデックスしている。

 

[ニュースソース]

Creation of DOAB Foundation ― OPERAS 2019/05/21 (accessed 2019-05-22)

 

[小欄関連記事]

2018年12月27日 OpenEdition、出版後オープン査読の試験運用のためにHypothesisとパートナシップを締結 

 

2012年04月16日 オランダ: OAPEN、OA書籍要覧(DOAB)β版を公開