文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

JST、日本学術会議、公開シンポジウム「Gender Equality 2.0からSDGsを展望する―架け橋―」~GS10フォローアップ2019~(開催案内)
2019年06月12日 | 日本

科学技術振興機構(JSTダイバーシティ推進室日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会は、74日に、公開シンポジウム「Gender Equality 2.0からSDGsを展望する架け橋」~GS10フォローアップ2019~を開催する。

 

本シンポジウムでは、20175月のジェンダーサミット10(GS10)で行われた議論や各テーマがその後どのように取り組まれ、新たな展開が図られたか、広く共有し、さらなる議論を行う。特に、GS10で発表した「東京宣言:架け橋(BRIDGE)」において提案した'Gender Equality 2.0'が世界でどのように共有されたか、そして今後どう展開されるべきか、SDGsの観点から展望する。

 

また、わが国の学術におけるジェンダー平等に関する継続的な取り組みを実施する流れ(PDCA)を作る。

 

<開催概要>

開催日:201974日(木)130017301230開場)

会場:JST東京本部 地下1階大会議室(東京都千代田区四番町5番地3 サイエンスプラザ)

入場:無料

申し込みはこちら(JST

プログラムはこちら(JST

 

問い合わせ先:JST経営企画部 ダイバーシティ推進室 藤井 浩人(フジイ ヒロト)

Tel03-5214-8443

Fax03-5214-8088

E-maildiversity[at]jst.go.jp(送信時[at]は@に書き換え)

 

[ニュースソース] 

公開シンポジウム「Gender Equality 2.0からSDGsを展望する―架け橋―」~GS10フォローアップ2019~ ― JSTダイバーシティ推進室 (accessed 2019-06-05)

 

[小欄関連記事]

20190412日 JSTダイバーシティ推進室、「第1回 輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)」の公募を開始

20170602日   ジェンダーサミット10、ジェンダーの平等は不可欠と提言して閉幕