文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

英国の研究機関における、OAの進展要因(記事紹介)
2019年07月18日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

Digital Science社は、7月8日、"Factors Influencing Open Access in UK Research Institutions"(試訳:英国研究機関のOA(オープンアクセス)に影響する要因)と題する記事を公開した。

 

本記事では、 OAの概要を示し、各国および英国の研究機関の16年間のOA動向の移り変わり、そして今後などを概観している。

 

同社が1月に公開した報告書"Ascent of Open Access"から、OAへの寄与の高い上位12か国の2000年から2016年の変遷などを紹介したうえで、英国の12研究機関についても同様の分析を行い、これらの研究機関が英国のOAに貢献してきた理由も併せて示している。

 

さらに本記事では、OAが進展する要因として、英国におけるREF(Research Excellence Framework)2021など、OAの義務化を求めるイニシアチブの役割を挙げている。

 

[ニュースソース]

Factors Influencing Open Access in UK Research Institutions ― Digital Science  2019/07/08 (accessed 2019-07-11)

 

[小欄関連記事]

2019年02月04日 Digital Science社、2000~2016年のオープンアクセスに関する状況分析レポートを公開