文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

NII、フライブルク大学教授による講演「EU のGDPRは何を保護するか?」(開催案内)
2019年08月14日 | 日本,ヨーロッパ

国立情報学研究所(NII)は、8月30日に、フライブルク大学(ドイツ)のGünter Müller教授による講演"What does EU General Data Protection Regulation (GDPR) protect? "を開催する。

 

EUのGDPR(一般データ保護規則)が2018年5月に施行され1年たったが、称賛よりも批判が多いともいわれている。本講演では、GDPRの課題や、Googleアカウントとトランザクションの分析に関するフライブルク大学の研究に基づいた、透明性の高い管理インフラなどが示される。

 

<開催概要>

開催日:2019年8月30日(金曜日) 13時30分~14時30分

会場:国立情報学研究所(学術総合センター) 19階 Room 1901 (〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2)(地​図)

参加費:無料

事前登録:不要

 

[ニュースソース]

Talk by Prof. Günter Müller from University of Freiburg: "What does EU General Data Protection Re​gulation (GDPR) protect?" ― NII (accessed 2019-08-13)

 

[小欄関連記事]

2018年07月17日 国立国会図書館、GDPRに関する小特集を『外国の立法』に掲載