文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

英国: ウェブ情報使用能力に関する調査の結果

英国図書館は1月16日、「グーグル世代」(インターネットが普及してから育った若い人々)ほどウェブなどインターネット上の知識を使用する能力が高いという思い込みを覆す調査結果を発表した。
この“Information Behaviour of the Researcher of the Future”という報告書は University College London の調査チームによってまとめられ、若い世代はコンピュータやウェブと高い親和性があるものの、手に入れた情報を分析したり、読み解いたりする力に欠けるため、情報処理能力が高いとは言えない、とする調査結果を出している。

[ニュースソース]
Pioneering research shows ‘Google Generation’ is a myth