文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Science Portal、「『国際科学オリンピック日本開催』シンポジウム ~池上彰さんと考える日本の科学ときみの未来~」開催報告
2019年10月23日 | 日本

​Science Portal※は、10月10日、「『国際科学オリンピック日本開催』シンポジウム ~池上彰さんと考える日本の科学ときみの未来~」の開催報告を掲載した。

 

本記事では、ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥氏の講演や、池上彰氏がモデレーターを務め、山中氏、ジャスパー・チャン氏(アマゾンジャパン社長)、国際科学オリンピック受賞者2人の計5人が語り合った、国際科学オリンピックを軸にした新時代の科学への向き合い方がまとめられている。

 

本シンポジウムは、2023年までに日本で国際科学オリンピックの4大会が開催されることを考慮し、大会の認知や産業界からの支援拡充を目指し、8月22日に科学技術振興機構(JST)の主催により東京で開催された。

 

 ※JSTが提供する、科学技術の最新情報を提供する総合Webサイト

 

[ニュースソース]

《JST主催》「国際科学オリンピック日本開催」シンポジウム ~池上彰さんと考える日本の科学ときみの未来~ ― Science Portal 2019/10/10 (accessed 2019-10-15)