文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

COARとSPARC、米国OSTPが募集しているパブリックコメントへの回答を公開
2020年03月10日 | ヨーロッパ

COAR(Confederation of Open Access Repositories、国際オープンアクセスリポジトリ連合)とSPARCは、3月2日、米国OSTP(Office of Science and Technology Policy、大統領府科学技術政策局)が募集しているパブリックコメントへの回答を公開した。

 

今回COARとSPARCが公開した回答は、OSTPの"DRAFT Desirable Characteristics of Repositories for Managing and Sharing Data Resulting From Federally Funded or Supported Research"(仮訳:ドラフト 連邦政府から助成を受けた研究成果のデータを管理・共有するためのリポジトリの望ましい特性)へのパブリックコメントに対するもの。

 

ドラフトに示された特性について賛意を示しながらも、ポリシーの目的(アクセス、完全性など)とその目的達成に資する実践(メタデータやライセンスなど)との区別を認識すること、国・地域を超えた相互運用性を確保すること、分野特化型および一般リポジトリの両方を対象にすることなど、一般的な見解を示している。

 

その他に、"Essential Characteristics for Repositories Managing Research Data Framework"と題した目的とそれに応じた重要な特性を示した一覧、すべてのデータリポジトリの望ましい特性や、ヒトデータを保存するリポジトリに関する考察なども示している。

 

COAR / SPARC Response to the OSTP Draft Desirable Characteristics of Repositories Managing Data(p df:全7ページ)

※以上、COAR (accessed 2020-03-04)

 

[ニュースソース]

What should be the essential baseline practices for repositories that manage research data? ― COAR 2020/03/03 (accessed 2020-03-04)

 

[小欄関連記事]

2020年01月29日 米国OSTP、データリポジトリに求める特性に関するドラフトへのパブリックコメントの募集を開始