文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

米国の2人の下院議員、米国司法省反トラスト局に大学向け教材の大手出版社2社の合併について精査するよう求める書面を送付
2020年03月12日 | 北米・中南米

下院の反トラスト小委員会委員長David N. Cicillineは、3月10日、Jan Schakowsky氏と共同で、米国司法省反トラスト局(United States Department of Justice Antitrust Division)に、Cengage Learning Holdings II社とMcGraw-Hill Education社が進めようとしている合併について精査を求める書面を送付したと発表した。

 

業界大手3社のうち2社の合併は、市場の40%以上を占めることになり市場競争が減り、学業における経済的困難に直面する学生およびその家族への費用負担をさらに加速させると指摘。教材価格が1998年以来184%上昇していることなどを示しながら、同案件を精査するよう求めた。

 

[ニュースソース]

New entity combining Cengage and McGraw-Hill would control more than 40% of market for college textbooks, raising costs and impacting privacy of students ― Congressman David Cicilline 2020/03/10 (accessed 2020-03-10)

 

[小欄関連記事]

2019年12月18日 米国の大学書店協会も大手教育系出版社の合併に反対(記事紹介)