文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

GetFTR、DimensionsやFigshareなどの学術プラットフォームとパイロットを開始
2020年05月01日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

GetFTR(Get Full Text Research)は、4月21日、主要学術プラットフォームがGetFTRのパイロットサービスを開始したと発表した。

 

GetFTRは、研究者が、キャンパス内外からのジャーナル論文へのシームレスなアクセスを可能にするソリューション。

 

パイロットサービスを開始したのはDimensions、Figshare、ReadCube Papers、Symplectic、Mendeleyの5つの学術プラットフォーム。GetFTRをプラットフォームに統合することで講読ジャーナルの全文にアクセスするためのGetFTRリンクが、同プラットフォーム上に表示される。

 

上記プラットフォームを利用する研究者は、所属機関による認証を通じて、キャンパス内外から講読ジャーナル論文の全文にアクセスでき、認証を済ませていない場合は所属機関の認証確認ページに遷移し、認証されれば、全文にアクセスできるようになるという。

 

本ソリューションは、ACS(American Chemical Society、米国化学会)、Elsevier社、Springer Nature社、Taylor & Francis社、Wiley社の助成を受け開発されている。

 

[ニュースソース]

GetFTR pilot is now​​ live ― GetFTR 2020/04/21 (accessed 2020-04-23)