文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ACRL、ARLやOberlin Group of Librariesとともに図書館情報資源へのフリーアクセス継続などを促す共同声明を発表
2020年06月09日 | 北米・中南米

​ACRL(Association of College & Research Libraries、大学・研究図書館協会)は、6月5日、ARL(Association of Research Libraries、研究図書館協会)およびOberlin Group of Libraries※と図書館情報資源へのフリーアクセス継続を促す共同声明を発表した。

 

同3機関は、声明の中で、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミック下で電子情報資源のフリーアクセス、オープンアクセス(OA)を提供している図書館ベンダーやサービスプロバイダーに感謝の意を表明。

 

パンデミックが大学などの研究機関の財政に及ぼす甚大かつ不透明な影響を考慮し、図書館情報資源へのフリーアクセスを継続すること、購読契約更新の際に値上げしないこと、パンデミックの影響を最小限にするために引き続き図書館コミュニティーと協調していくことなどを嘆願した。

 

※米国のリベラルアーツカレッジからなる非営利組織、コンソーシアム。

 

[ニュースソース]

ACRL, ARL, Oberlin Group of Libraries Urge Library Vendors to Continue Free ​Access, Hold Subscription Prices Steady During COVID-19 Pandemic ― ACRL Insider 2020/06/05 (accessed 2020-06-08)

 

ARL, ACRL, Oberlin Group of Librari​​es Urge Library Vendors to Continue Free Access ― Oberlin Group of Libraries 2020/06/05 (accessed 2020-06-08)