文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Wikia Searchに対する反応

Wikipedia 運営会社、Wikiaによる検索エンジン “Wikia Search” が公開されてから数週間が経ち、Googleなど他の大手検索エンジンとの比較結果など評価がされている。
Wikia Search はユーザーコミュニティによる検索結果の追加などを目指しているため、現時点ではGoogleなどに比べかなり検索結果の数が少ない。例えば"oprah"というキーワードで検索した結果は、グーグルで 2280万、Ask.comで1450万に比べ、Wikia Searchでは1万2千件強となっている。
Wikia Search の売りである、ある検索語に対して関連のある記事を紹介する"mini article"機能も書き込みがまだ少なく、十分に機能していない。
Wikia ではユーザーからの入力を呼びかけ、今後改善する努力を続けていくと述べている。

[ニュースソース]
We Find It All: Wikia's New Social Search Engine

[関連サイト]
検索エンジンWikia Search のアルファ版公開