文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

COAR、既存リポジトリプラットフォームにおけるPlan S要件を満たすために必要な現状の能力およびサポートする意識などに関する調査報告を公表
2020年06月22日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

COAR(Confederation of Open Access Repositories、国際オープンアクセスリポジトリ連合)は、6月17日、"Plan S Implementation Guidelines for Repositories Results of COAR Repository Platforms Survey"を公表した。

 

これは、既存リポジトリプラットフォームにおける、Plan Sの要件を満たすために必要な現状の能力の検証およびサポートする意識などを調査したもの。

 

本調査から、ほとんどのリポジトリプラットフォームは現状でPlan Sの必須要件を満たしており、要件を満たしていない一部のリポジトリプラットフォームも必要な機能を導入する計画であることが明らかになったという。

 

さらにCOARは、強く推奨する要件の多くを満たしているリポジトリプラットフォームもあったとし、リポジトリプラットフォームがPlan Sに準拠するうえで大きな障壁はないと結論付けた。

 

Plan S Implementation Guidelines for Repositories Results of COAR Repository Platforms Survey(p​​df:全8ページ)

※以上、COAR (accessed 2020-06-19)

 

[ニュースソース]

COAR survey finds no large barriers for reposit​​ory platforms in complying with Plan S ― COAR 2020/06/17 (accessed 2020-06-18)