文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

11の学術出版社、研究成果の出版における包摂性および多様性に関する共同声明を発表
2020年06月23日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

​Royal Society of Chemistryは、"Joint commitment for action on inclusion and diversity in publishing"を発表した。

 

これは、研究成果の出版におけるバイアスを減らし、包摂性および多様性を改善する取り組みに関する共同声明。

 

本声明を発表したRoyal Society of Chemistry(英国科学会)をはじめ、ACS(American Chemical Society、米国化学会)、BMJ社、CUP(Cambridge University Press、ケンブリッジ大学出版局)など全11の出版社が署名した。

 

署名した出版社は、本声明を通じて、低代表グループもしくは過小評価グループ(under-represented groups)の障壁、偏見を取り除くために協力し、積極的な行動をとることを示した。

 

Joint commitment for action on inclusion and diversity in publishing(h​tml

※以上、Royal Society of Chemistry (accessed 2020-06-22)

 

[ニュースソース]

World-lea​ding publishers join us in commitment to make research publishing more inclusive and diverse ― Royal Society of Chemistry  (accessed 2019-06-22)