文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

日本学術会議、学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える-」(開催案内)
2020年07月01日 | 日本

日本学術会議は、7月16日に、学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロナ収束後の公共圏を考える-」を開催する。

 

本フォーラムでは、一般市民がどのように科学情報を得ているか、政府・メディア・大学の関係がどのように変化したか、科学情報は政策にどのように反映されているかなど、科学者、科学記者、経済記者、脚本家など多分野の専門家による講演と討論をとおして、今後の公共圏を考えていく。また海外メディアの視点とインターネット情報にもフォーカスし、新型コロナウイルス収束後の公共圏のあり方を探る。

 

<開催概要>

開催日:7月16日(木)13:00~17:00(12:30受付開始)

会場:日本学術会議講堂(東京都港区六本木 7-22-34)※オンラインでも公開

参加:無料

申し込み:要(日本学術会議講堂への参加は人数調整あり)

 

申し込みはこちら(内閣​府)

プログラムは こちら(日本学術​会議)

 

[ニュースソース]

学術フォーラム「メディアが促す人と科学の調和-コロ​ナ収束後の公共圏を考える-」― 日本学術会議 (accessed 2020-06-30)