文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Imperial College London、テクノロジー企業コンソーシアムと共同でCOVID-19知識情報プラットフォーム“REDASA”を構築
2020年07月10日 | ヨーロッパ

英国のImperial College Londonは、7月7日、テクノロジー企業のコンソーシアムと共同で"REDASA(REaltime Data Analysis and Synthesis)"を構築したと発表した。

 

REDSAは、医療コミュニティーがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)罹患者に高品質な医療提供ができるよう支援するために、Imperial College London のPanSurg※とCloudwick社、MirrorWeb社、AWS Europe(Amazon Web Services EMEA SARL)社が構築した情報プラットフォーム。

 

50万件以上のソースからCOVID-19関連データを収集。AI(人工知能)、データ分析、専門家によるレビューを活用し有用な知見を抽出することで、臨床医や政策立案者の意思決定や研究に役立つ最新かつ信頼できる情報へのアクセスを提供するという。

 

※Imperial College London の外科・癌生物学科(Department of Surgery and Cancer)およびグローバルヘルスイノベーション研究所( Institute of Global Health Innovation)に所属する臨床医、外科医、研究者からなるグループ。

 

[ニュースソース]

Imperial t​​eam to launch COVID-19 information platform ― Imperial College London  2020/07/07 (accessed 2020-07-08)

 

[小欄関連記事]

2018年04月19日 RU​​R、2018 World University Rankingsを発表