文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

cOAlition S、ERC科学委員会のOAおよびPlan Sに関する声明を受けコメントを発表
2020年07月27日 | ヨーロッパ

cOAlition Sは、7月21日、ERC(European Research Council、欧州研究会議)科学委員会が7月20日に表明したcOAlition Sへの支援打ち切りについて、コメントを発表した。

 

cOAlition Sは、Horizon Europe Framework Programmeを監督するEC(欧州委員会)が引き続きcOAlition SおよびPlan Sをサポートすると前置きしたうえで、ハイブリッドジャーナルへのサポートが完全かつ即時OA(オープンアクセス)への移行・促進をこの20年間遅らせてきたというcOAlition Sの見解に変わりはないと主張。Horizo n Europe Framework Programにおいてすでに資金が不足している中で、ハイブリッドジャーナルの出版に貴重な資金を使うべきでないことを強調した。

 

また、ハイブリッドモデルはダブルディッピング(講読費と出版費の二重払い問題)の解決策とはならないことや、現状のハイブリッドジャーナルの維持はヨーロッパの研究者の不平等を加速させること、欧州の多くの国が出版社とTA(Transformative Agreement、転換契約または移行契約)を締結していることなどを示す一方で、両者の戦略が最終的に調和するだろうとの期待感も示した。

 

[ニュースソース]

cOAlition S response to the ERC Scientific Co​uncil's statement on Open Acce​​ss and Plan S  - Plan S 2020/07/21 (accessed 2020-07-22)


[小欄関連記事]

2020年7月27日 ERC科学委員会、cOAlition Sへの支援打ち切りを発表