文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

2019年度の「統合データベース講習会:AJACS」のまとめ(記事紹介)
2020年08月17日 | 日本

科学技術振興機構(JST)バイオサイエンスデータベースセンター(National Bioscience Database Center、NBDC)は、8月13日、「2019年度『統合データベース講習会:AJACS』ふりかえり」と題する記事を公開した。

 

本記事は、2019年度の統合データベース講習会:AJACSを総括したもの。

 

AJACSは、生命科学分野のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する講習会で、毎年、大学や研究機関、企業、団体などから講習会の開催受け入れ機関を募集し選定後、各機関の要望に沿った内容の講師を派遣し開催している。

 

本記事では、2019年度の計5回の AJACS(大学で3回、企業で1回、JSTで1回)の概要や講演会資料へのリンク、2020年度のAJACS開催スケジュールなどを紹介している。

 

[ニュースソース]

2019年度「統合データベース講習会:AJACS」ふ​​りかえり ― NBDC  2020/08/13 (accessed 2020-7-31)

 

[小欄関連記事]

2020年08月03日 NBDC、「統合データベース講習会:AJACSオンライン1『情報の在処を調べて利用する』」の​​受講申し込みを開始(開催案内)