文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

WellcomeとRipeta社、助成を受けた研究成果のデータとコードの可用性および再利用可能性を検証するためのパートナーシップを締結
2020年09月10日 | 北米・中南米,ヨーロッパ

Digital Science社は、9月8日、同社傘下のRipeta社とWellcomeが、助成を受けた研究成果(論文)内のデータ、コードの可用性および再利用可能性を検証するプロジェクトのためのパートナーシップを締結したと発表した。

 

本プロジェクトの対象は、2016年から2019年の間にWellcomeから助成を受けた論文。Ripeta社のNLP(Natural Language Processing、自然言語処理)技術を活用し可用性ステートメントの有無に関する二値(YesかNo)回答を生成し、"Yes"になった論文のデータおよびコードが共有状況によって分類されるという。

 

[ニュースソース]

Wellcome and Ripeta part​​ner to assess dataset availability in funded research ― Digital Science 2020/09/08 (accessed 2020-09-09)

 

[小欄関連記事]

2020年05月15日 ripeta​社、STMと出版済み論文のデータ可用性をレポートするためのパートナーシップを締結

2019年04月12日 Digital Science社、Gigantum社とRipeta社を同社の傘下におさめ、研究​​の再現性向上へ