文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

IOP Publishing、全ジャーナルの査読方式をダブルブラインドにすると発表
2020年09月10日 | ヨーロッパ

​IOP Publishingは、9月8日、全ジャーナルの査読方式を査読者、著者ともに互いを明かさないダブルブラインドにすると発表した。

 

ジェンダー、人種、地域などに関わるバイアスの問題に取り組むためであるとし、2020年末までにいくつかのジャーナルに段階的にダブルブラインドを導入。2021年末までにすべてのジャーナルに同方式を導入するという。

 

[ニュースソース]

IOP Publishing commits to adoptin​​g double-blind peer review for all journals ― IOP Publishing 2020/09/08 (accessed 2020-09-09)

 

[小欄関連記事]

2020年02月20日 IOP Publishin​​g、Publons社と査読に関するパートナーシップを締結

2019年07月26日 IOP Publishing、P​​ublonsおよびScholarOneとピアレビューの導入に関してパートナーシップを締結

2017年01月26日 IOP出版​​、ダブルブラインド査読を試験導入