文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

JST、第2回J-STAGEセミナー「ジャーナルから見た研究データ:国際動向」(JST-STMジョイントセミナー「学術出版における変革:研究データ」)(開催案内)
2020年09月30日 | 日本

科学技術振興機構(JST)は、10月27日に、第2回J-STAGEセミナー「ジャーナルから見た研究データ:国際動向」(JST-STMジョイントセミナー「学術出版における変革:研究データ」)を開催する。

 

今回は、JSTとSTM国際出版社協会(STM International Association of Scientific, Technical and Medical Publishers: STM)日本支部とのジョイントセミナーで、「研究データの共有と公開」をメインに講演が行われる。

 

前半はJST主催のJ-STAGEセミナーで、 研究データという側面から学術出版ワークフローを考えた際のこれまでの状況と、今後期待される変化について探る。後半はSTM主催のSTMセミナーで、FAIR原則がステークホルダーに認知されるための研究データのあり方に焦点を当てる。

 

<開催概要>

開催日:2020年10月27日(火)  13:30~18:00 (開場 13:00)

開催形態:Zoomによるオンラインセミナー

対象:J-STAGE利用機関、ジャーナル出版に関心の高い方

参加:無料

申し込み:要(定員に達し次第締め切り)

※参加には、ZoomアプリまたはZoomアカウントへのサインインが必要。

※申し込み完了後に届く申し込み受付メールに当日の手順を記載。

※英日の同時通訳あり。

 

申し込みはこちら(JS​​T)

プログラムはこちら(J​​ST)

 

[ニュースソース]

第2回J-STAGEセミナー 「ジャーナルから見た研究データ:国際動向」(JST-STMジョイントセミナー「学術出版における変革:​​研究データ」)― J-STAGE 2020/09/28 (accessed 2020-09-29)

 

 [小欄関連記事]

2020年07月28日 JST、2020年度第1回J-STAGEセミナー「ジャーナルから見た研究データ:研究データ公開の意義」(開催案内)