文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

米国: 大統領候補のための科学技術討論用サイト

米国の次期大統領候補のための科学技術公開討論用サイト”Science Debate 2008”が運営されている。

このサイトは、科学技術上の喫緊の課題や、政治的意思決定のための科学情報の必要性の増大、経済成長と競争力増強に果たす科学的イノベーションの役割を鑑み、「環境、医療保健、科学技術政策」問題に関し、次期大統領候補による意見交換を促す草の根イニシアチブ。

ノーベル賞受賞者を始めとする科学者、大学長、議会議員、財界首脳、宗教指導者、元大統領科学顧問、主要科学ジャーナル編集者、全米科学振興協会(AAAS)の現/元会長などが発起人として名を連ねている。

[ニュースソース]
Sciencedebate2008

[関連サイト]
Can science blogging save scientific communication?
米国大統領候補者の科学政策