文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

AGU、NSFから地球科学分野のオープンデータ共有におけるベストプラクティスのための資金提供を受けたと発表
2020年10月30日 | 北米・中南米

AGU(American Geophysical Union、米国地球物理学連合
​)は、10月23日、NSF(National Science Foundation、国立科学財団)より地球科学分野のオープンデータ共有におけるベストプラクティスのための資金提供を受けたと発表した。

 

これにより、AGUは、Dryad、CHORUS、Wiley社などと協力し、データプラクティスの促進、NSFから助成を受けた地球科学研究のデータの パブリックアクセス、出版物や助成金との自動リンク、データ作成者へのクレジット付与などに取り組むという。

 

[ニュースソース]

NSF grant takes AGU's dat​​​a and publishing practices to the next level ― AGU 2020/10/23 (accessed 2020-10-29)