文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ARL、maDMPおよびデータのためのPIDに関する専門家へのインタビューを公開
2020年11月06日 | 北米・中南米

米国のARL(Association of Research Libraries、研究図書館協会)は、10月28日、maDMP(machine-readable DMP、機械可読DMP)およびデータのためのPID(Persistent Identifier、永久識別子)に関する専門家へのインタビュー動画を公開した。

 

これは、2019年にARL、AAU(Association of American Universities、全米大学協会)、APLU(Association of Public and Land-grant Universities、公立ランドグラント大学協会)などが共催した招待カンファレンス"Implementing Effective Data Practices"の開催前に、学協会、研究コミュニティー、助成機関、図書館の代表者がmaDMPおよびデータのためのPIDについて自身の見解を述べたもの。

 

Bill & Melinda Gates Foundation、CNI(Coalition for Networked Information、ネットワーク情報連合)、PCORI (Patient-Centered Outcomes Research Institute、患者中心のアウトカム研究所)、ICPSR(Inter-university Consortium for Political and Social Research、政治・社会調査のための大学協会)、NLM(National Library of Medicine、米国立医学図書館)の代表者による1~4分程度の動画をYouTubeで視聴できる。

 

[ニュースソース]

Interviews on Implementing Effective Data Practices, Part I: Why This Work Matters ― ARL 2020/10/28 (accessed 2020-11-05)