文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

ADDI、組織の立ち上げとクラウドベースのプラットフォーム“AD Workbench”の始動を発表
2020年11月26日 | 北米・中南米

ADDI(Alzheimer's Disease Data Initiative)は、11月17日、組織の立ち上げと、クラウドベースのプラットフォーム"AD(Alzheimer's disease)Workbench"の始動を発表した。

 

ADDIは、アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)関連データの研究者間の共有を強化しADイノベーションの推進と、信頼性の高いデータセットを用いた新たな実験方法の提供を目的とした医学研究組織。

 

ADDIは、組織立ち上げと同日に、アルツハイマー型認知症および関連認知症の発見やイノベーションを加速させるクラウドベースの研究者向けプラットフォーム"AD Workbench"の始動を発表。同プラットフォームはデータ共有のフェデレーテッドモデルを採用し、承認された研究者による他のプラットフォームからのデータセットのインポート、アクセス、データ転送が可能な他、プライバシーや規制、現地法によって転送できない匿名化データセットの安全な取り扱いなども可能だという。​

 

[ニュースソース]

Alzheimer's Disease Data Initiative laun​ches new AD Workbench ― ADDI 2020/11/17 (accessed 2020-11-24)