文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Jisc、OA Switchboardのサポートを発表
2020年12月09日 | ヨーロッパ

Jiscは、12月3日、UKRI(UK Research and Innovation)やWellcomeとともに"Open Access Switchboard"をサポートすると発表した。

 

Open Access Switchboardは、研究コミュニティーの完全かつ即時OA(オープンアクセス)の促進および、研究出版においてOAを一般的なモデルにする取り組みの簡略化を目的とした情報ハブ。OASPA(Open Access Scholarly Publishers Association、オープンアクセス学術出版社協会)がプロジェクトを主導し2020年に構築を開始。2021年1月1日からの運用を予定している。

 

Jiscは、Open Access Switchboardが提供する共有データやインフラから英国の研究機関が最も便益を得る方法を模索するという。

 

[ニュースソース]

UK collaborates with n​​​ew body to accelerate global open access ― Jisc 2020/12/03 (accessed 2020-12-07)

 

[小欄関連記事]

2019年02月19日 OA Switchbo​​ardの概要(記事紹介)