文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

CHORUS、GetFTRの利用を開始したと発表
2020年12月10日 | 北米・中南米

CHORUSは、12月3日、GetFTR(Get Full Text Research)の利用を開始したと発表した。

 

GetFTRは、研究者によるキャンパス内外からのジャーナル論文などへのシームレスなアクセスを可能にするソリューション。

 

CHORUSは、GetFTR APIを適用し、出版社からのジャーナル記事やプロシーディングなどに関するデータの収集およびチェックの自動化を進めることで、ACS(American Chemical Society、米国化学会)、Elsevier社、Springer Nature社など大手出版社の監査プロセスの高速化やCHORUSレポートのタイムリーな提供が可能になる説明している。

 

[ニュースソース]

CHORUS now using GetFTR to support open research compliance for publicly funde​​d research ― CHORUS 2020/12/03 (accessed 2020-12-09)

 

[小欄関連記事]

2020年05月01日 GetFTR、Dimen​​sionsやFigshareなどの学術プラットフォームとパイロットを開始