文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

米国の助成金プログラム“Open Textbook Pilot”の効果(記事紹介)
2021年03月04日 | 北米・中南米

SPARCは、3月1日、"Four Open Textbook Pilot Grantees Kick Off Projects to Save Students Millions Open Education"と題する記事を公開した。

 

本記事は、米国の教育省(Department of Education)が実施する助成金プログラム"Open Textbook Pilot"の効果などをまとめたもの。本プログラムは、教科書コストおよび学生の支出削減を目的としたもので、大学にオープンテキストの使用拡大のための助成金を提供する。

 

2018年のプログラム開始以来、2021年の700万ドルを含め計2,400万ドルを提供したこと、4つのプロジェクトを通じて、2020年に助成を受けた大学等は、今後3年間、学生のテキスト購入費5,000万ドルを節約できることを示している。

 

助成金を受けた上記の最新の4プロジェクトについて、概要および期待される効果などを紹介している。

 

[ニュースソース]

Four Open Textbook Pilot Grantees Ki​ck Off Projects to Save Students Millions ― SPARC 2021/03/01 (accessed 2021-03-03)