文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

JOSS、JOSS2021の「個人発表セッション」および「協賛機関」の募集を開始
2021年03月22日 | 日本

​JOSS(Japan Open Science Summit、ジャパン・オープンサイエンス・サミット) は、2021年6月14〜19日にオンライン形式で開催する「JOSS2021」における、「個人発表セッション」および「協賛機関」の募集を開始した。

 

JOSS2021は、オープンサイエンスをテーマとしたカンファレンス。個人発表セッションでは、オープンサイエンスに関わる研究や実務での取り組み、成果発表など、オープンサイエンスに関する口頭発表の提案を募集する。

 

また、イベントの趣旨に賛同し協賛する機関については、協賛区分に応じて特典が用意され、区分ゴールドの協賛機関は機関の独自企画による協賛機関セミナーを開催できる。協賛機関の申し込みは、4月9日(金)17時まで。

 

<個人発表セッション募集概要>

・開催期間:2021年6月14日(月)~19日(土)

・発表日時:応募時に、候補日(開催期間内)・希望時間帯を複数選択

・発表形式:15分程度(発表時間10分+質疑応答5分)のオンラインセッション

・応募対象:オープンサイエンスに関する研究または実務などに携わる方

・応募締め切り:2021年4月2日(金)17:00

・注意事項:応募内容を審査後、採択結果を4月下旬頃に通知予定

・応募方法:必要事項を応募フォームに記入し申し込む

 

個人発表セッション募集詳細はこちら​(JST)

個人発表セッション申し込みはこちら​(JST)

 

協賛機関募集詳細はこちら(JST)

協賛申し込みはこちら(JST)

 

[ニュースソース]

JOSS2021 個人発表セッション 募集 ― JOSS  (accessed 2021-03-18)

JOSS2021 協賛機関 募集― JOSS  (accessed 2021-03-18)

 

[小欄関連記事]

2021年02月17日 JOSS、JOSS2021の「個人発表セッション」募集を発表

2020年12月21日 JOSS、JOSS2021の「セッション企​画案」募集を開始