文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

NISTEP、調査資料「欧州レベルの科学技術・高等教育政策 ~現状と成立過程~」を公表
2021年05月25日 | 日本,ヨーロッパ

​NISTEP(National Institute of Science and Technology Policy、科学技術・学術政策研究所)は、5月20日、「欧州レベルの科学技術・高等教育政策 ~現状と成立過程~」(調査資料-307)を公表した。

 

本資料は、国を越えた欧州レベルの科学技術・高等教育政策が行われる理由を求めて、その現状と成⽴過程を調査・分析したもの。

 

本資料は3章にわかれている。第1章では、指標や国別の比較による、欧州における科学技術・高等教育分野の実状を分析し活動実態を探った。第2章ではEUのみならずEU以外の国際機関や、各国・地域政府の政策も含め、科学技術・高等教育政策の現状を概観した。第3章では、年代を追いながら欧州レベルの科学技術・高等教育政策の40ケースについて成立過程を分析した。

 

結果として、欧州レベルの科学技術・高等教育政策は、平和安定・信頼醸成という国益や経済的利益を追求するリベラリズム的な動機が中心であったこと、政府ではなく科学者や研究機関などが主導する機能主義的な成立過程が多かったことなどが示された。

 

欧州レベルの科学技術・⾼等教育政策 〜現状と成立過程~- (html

※以上、NISTEP (accessed 2021-05-20)

 

[ニュースソース]

欧州レベルの科学技術・高等教育政策 ~​​現状と成立過程~[調査資料-307]の公表について - NISTEP 2021/05/20(accessed 2021-05-21)