文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

NBDC、JOSS2021「FAIRなデータキュレーションの実践」に登壇
2021年06月04日 | 日本

JST(科学技術振興機構) NBDC(National Bioscience Database Center、バイオサイエンスデータベースセンター)は、5月27日、JOSS2021(Japan Open Science Summit 2021)のセッション「FAIRなデータキュレーションの実践」に同センターの研究員が登壇すると発表した。

 

JOSS2021は、6月14(月)~19日(土)にオンラインで開催されるオープンサイエンスをテーマとしたカンファレンス。本セッションは、6月18日(金) 14:00~15:30に開催される。

 

本セッションではFAIRデータ原則を題材に、データのフォーマットやメタデータ作成など実務的な観点から、実際にどうキュレーションするとFAIRになったといえるかなどを5人の有識者が講演。キュレーション活動の共通点、相違点について議論も行い、分野や領域を超えたデータ流通に向けて実現可能な手法を探る場にしたいという。

 

申し込みはこち​ら(JST)

詳細はこちら(J​OSS)

 

[ニュースソース]

Japan Open Science Summit 2021​​(JOSS2021)「FAIRなデータキュレーションの実践」 ― NBDC 2021/05/27 (accessed 2021-06-02)

 

[小欄関連記事]

2021年05月13日 JOSS、JOSS202​​1の「プログラム公開」ならびに「セッションなどへの参加登録受付開始」