文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

PNAS、出版後の名前変更を容易にするためにポリシーを改定したと発表
2021年06月07日 | 北米・中南米

PNAS(Proceedings of the National Academy of Sciences)は、6月1日、出版後の名前変更を容易にするためにポリシーを改定したと発表した。

 

これにより、出版済み論文の名前表示を変更したい著者・編集者・査読者は、PNAS Author Centerの"Name Change Request Form"(名前変更リクエストフォーム)を利用し名前表示の変更をリクエストすることができる。

 

同フォームに明記されていない限り、表示を変更した旨の発表や他の著者への通知も行わないとし、証拠文書の提出なども求めないという。

 

変更後、論文のメタデータを更新し、論文を再公開。PNAS サイト のHTMLおよびPDF、PubMed、PubMed Central、Crossrefに変更が反映されるという。

 

なお、その他のリポジトリ表示や他の論文の引用については、PNASの管理外であるとしている。

 

[ニュースソース]

New PNAS name​​ change policy supports an inclusive publishing environment — PNAS 2021/06/01 (accessed 2021-06-03)