文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

JSTOR、ラテンアメリカのOAモノグラフ促進のためのパイロットプロジェクト“Publish as Open”の第2フェーズ開始を発表
2021年06月15日 | 北米・中南米

​JSTORは、6月9日、ラテンアメリカのOA(オープンアクセス)モノグラフ促進のためのパイロットプロジェクト"Publish as Open"の第2フェーズを開始すると発表した。

 

"Publish as Open"は、CRL(Center for Research Libraries、研究図書館センター)が管理運営するコンソーシアムLARRP (Latin American Research Resources Project)が主導し、CLACSO(Latin American Council of Social Sciences、ラテンアメリカ社会科学評議会)、JSTOR、アルゼンチンの書籍販売業者であるGarcía Cambeiro社が共同で取り組む、図書館コミュニティーによるOAモノグラフのモデル構築とサポートのためのパイロットプロジェクト。

 

第2フェーズでは、JSTORの"Books"を通じたラテンアメリカのOAモノグラフのアクセスの拡大、および大学出版局との同モデルの開発のための機会の増大を模索するとし、New York University、Columbia University、New York Public LibraryなどLARRPの10参加機関が資金を拠出するという。

 

同パイロットにより、現在、JSTORの"Books"を通じて280以上のOA Eブックを公開。アルゼンチンのCLACSOが2018年から2020年に出版した人文・社会科学の35分野のタイトルが含まれており、2020年には、1,400万件のチャプタービューおよびダウンロードを記録したという。

 

[ニュースソース]

Open Access pilot for Latin American monographs expands — JSTOR 2021/06/09 (accessed 2021-06-14)

 

[小欄関連記事]

2019年10月31日 JSTOR、ラテンアメリカのモノグラフOAパイロットプロジェクトの進行を公表