文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

CUP、学術モノグラフに関わる新たなOAパイロット“Flip it Open”の開始を発表
2021年07月07日 | ヨーロッパ

CUP(Cambridge University Press、ケンブリッジ大学出版局)は、6月30日、学術モノグラフに関わる新たなOA(オープンアクセス)パイロット"Flip it Open"を開始したと発表した。

 

本パイロットは、古典・政治・歴史の25以上の図書をCambridge Coreのコレクションの一部として、また、Eブックおよびハードバックで出版・販売した後に、各タイトルの収益が設定した閾値を超えた場合にCambridge Coreを通じてOAで公開する新たな出版モデル。

 

これにより、著者はBPC(Book Processing Charge、図書出版料)を支払うことなく研究成果を公表できるほか、需要の高い図書が優先的にOA化され、読者は図書を無料で読めるなどの効果が挙げられる。

 

OA図書の出版において、著者がBPCを支払いOA化するゴールドOAモデルが最も確立されたモデルであるが、出版助成が複雑でよく理解されていない、主題が偏るなどの限界があることを指摘。この問題に対処するために 本パイロットを開始したという。

 

[ニュースソース]

Introducing a new OA pilot:​ Flip it Open — CUP 2021/06/30 (accessed 2021-07-05)

New Open Access book pilot: Flip it Open — Cambridge Core 2021/06/29 (accessed 2021-07-05)