文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

EUA、欧州の研究機関におけるオープンサイエンスに関わる調査レポートを公開
2021年07月07日 | ヨーロッパ

EUA(European University Association、ヨーロッパ大学協会)は、7月5日、"From principles to practices: Open Science at Europe's universities 2020-2021 EUA Open Science Survey results"を公開した。

 

これは、欧州36か国の高等学術機関を対象に2020年10月から2021年1月に実施した調査"2020-2021 EUA Open Science Survey"の結果(有効回答数:272機関)をまとめたもの。

 

主な結果として、回答した機関の59%がオープンサイエンス戦略の重要性について「とても高い」「高い」と回答し、90%が研究成果のOA(オープンアクセス)化を重視していると答えたが、OA化の導入レベルが「とても高い」「高い」と回答したのは60%のみであったことを示している。

 

そのほかに、オープンサイエンスポリシーの有無について54%が「あり」、37%が「作成中」、9%が「計画なし」と回答したこと、研究成果物のOAモニタリングについて80%がリポジトリを、70%がOAジャーナルの論文数を、60%がOAジャーナルでの出版にかかる研究者の費用をモニタリングしていると回答したことや、オープンサイエンスの導入などに関する推奨事項も記している。

 

[ニュースソース]

From principles to practices: Open Science at Europe's universities 20​​20-2021 EUA Open Science Survey results — EUA 2021/07/05 (accessed 2021-07-06)