文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

STI Updates

Taylor & Francis社、インドのNIPER-KolkataによるF1000Researchを用いたOA出版ハブの立ち上げを発表

Taylor & Francis社は、8月4日、インドのNIPER-Kolkata(National Institute of Pharmaceutical Education and Research-Kolkata)※が同社のF1000Researchを用いたOA(オープンアクセス)出版ハブを立ち上げたと発表した。

 

同社は、新たなOA出版ハブの立ち上げにより、NIPER-Kolkataの著者が研究成果をOAで出版できるようになると説明。創薬、プロセス化学、薬理学的研究などにおける研究論文、RR(Registered Reports、査読付き事前登録研究論文)、プロトコルなどあらゆる形式の研究成果を受け付けるという。

 

※2007年にインドの化学・肥料省(Ministry of Chemicals & Fertilizer)の支援を受けて設立した、薬学分野における高等教育・研究開発のための研究所。

 

[ニュースソース]

The National Institute of Pharmaceutical Education and Research launches open access publishing hub in India with F1000 — Taylor & Francis 2021/08/04 (accessed 2021-08-11)

 

[小欄関連記事]

2021年08月02日 Taylor & Francis社、インドのIIARPによるF1000Researchを用いたOA出版ハブの立ち上げを発表